解析

2015年11月17日火曜日

神社が作った参拝者向けの紙 ⇒ 本来、「子どもを叱るのは親の責任」です。

他人の子どもを注意すると、

逆にその親から苦情を言われる今日この頃ですが、

本来、子どもを叱るのは親の責任です。

神社が作った参拝者向けの紙

小さなお子様をお連れの親御様へと題したメッセージ。

子どもの頃にやりたいことをやって、
そのまま大きくなったら大変なことになりかねません。
子どものうちに、しっかりと親や周囲の大人が教えることが
必要だということが伝わればと思っています


子どもたちは宝です。
健全に育つように周りの大人が見守っていける、
そんな社会であったらいいなと思います