解析

2015年12月12日土曜日

靖国神社のトイレで爆発 爆発物の持ち込みめぐり日韓が論争

靖国神社のトイレで爆発 爆発物の持ち込みめぐり日韓が論争 
(朝鮮日報 livedoorニュース 配信) 

「機内に危険物を持ち込むのは出国側で検査するのが国際ルール」
これは韓国側に責任がある。 

靖国神社での事件で、容疑者は爆発物の材料とみられる物質を持ち込んでいた。

危険物持ち込みは「出国側で検査するのが国際ルール」と石井啓一国土交通相。

韓国側は、化学物質が検査を通過するというのはあり得ないと反論した。

>>>《最新「カシオ G-SHOCK」の評価が高い人気ランキング【楽天市場】