2019年12月4日水曜日

楽天Edyは「電子サイフ」に外せない

楽天Edyチャージ
楽天Edyは前払い型のいわゆる「電子サイフ」であり、
カードに通貨価値(バリュー、Edyバリュー)をチャージする必要があります。
楽天Edyにチャージできる最大金額は50,000円です。
チャージされている通貨価値を払い戻したり、換金することは規約で制限。

現金によるチャージ
現金をチャージする場合は、対応店舗に設置されている
据え置き型の専用入金機(Edyチャージャー)やPOSレジで行います。

2018年10月15日より、セブン銀行ATMでのチャージ対応が開始され、
1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円からの選択または
25,000円までの任意金額(1,000円単位で指定可能)の指定によるチャージが可能。
そして、お釣りとなる紙幣の出金も可能。

オンラインチャージ
金融機関口座またはクレジットカード決済や一部のデビッドカードでチャージ可能。
パソコンから楽天Edyのサイトで利用登録を行い、
サイト上でチャージを行う方法と、携帯電話アプリを用いてチャージを行う方法があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気記事

24時間テレビよりも感動!土屋太鳳 感謝祭ミニマラソン 命懸けの番宣 凄い!共演者も号泣…

24時間テレビよりも感動!土屋太鳳 感謝祭ミニマラソン 命懸けの番宣 凄い!共演者も号泣… : 土屋太鳳 関連アイテム 女優の 土屋太鳳 (21)が、 生放送されたTBS系「 オールスター感謝祭 」で 人気企画「 赤坂5丁目ミニマラソン 」(3・6キロ、ハンデあり...

注目記事